レーシックイメージ

レーシック手術は2回目の手術を受けることが出来るのか

レーシック手術にはよく視力が戻ってしまう症状が出ると言われていますが、どうしても視力が戻ってしまうこともあるようで、私もその一人です。
しかし、レーシック手術で視力が戻ってしまうのは、個人差がありますから必ずしもそうなるわけではありませんし、万が一悪くなった時に2回目の手術を受けることができるかどうかという不安を持っていらっしゃる方もいるでしょうから、この2回目の手術が受けられるのかどうかという点について少しばかりお話します。
私の経験した話になりますが、レーシック手術は1度しか手術が受けられないという訳ではなく、調子が悪くなってしまい、クリニックの先生が再手術が必要であると判断した場合には再手術が可能になります。
2回目の手術はどのようにして受けることが可能になったのかというと、私の場合はレーシック手術をしてから数年経過した時にどうも少し眼の調子が良くない気がすると思いはじめ、手術を受けたクリニックへと行くことにしました。
元々私の受診したクリニックは生涯保障を付けてくれているクリニックであったため、現段階で私の眼の状態なら、再手術も15年までなら追加料金無しで可能だとクリニックの先生もおっしゃってくれ、再検査をしてから再び追加料金無しで2回目の手術の予約をすることが出来ました。 しかしこれには目の角膜の強度が大切になるようで、クリニックの先生の診断が必ず必要になってきます。
手術をしても大丈夫な段階であるか、そうでないかは個人が決めることではなく、クリニックの先生の判断に委ねる形になるのでそのあたりは意識しておいた方が良いですし、また、手術の技術が悪くて視力が落ちたという訳でもないので、別の病院へ行くのはできるだけ避けたほうが良い事だそうです。
まれに視力が落ちるということはこれまで受けていたクリニックが悪いと思い込み、別のクリニックへ通われる方がいますが、そちらの方がこれまでの経緯を知らない先生に診て頂く事になるので、リスクは大きくなる可能性が高いそうですから、必ず元のクリニックで相談をするようにした方が良いです。
どうしてもこのあたりが不安で仕方がないという方は直接初診の時にクリニックできちんと相談をし、普段どれぐらい眼を使用しているかというお話までしっかりしておくと2回目の手術をしなくても良くなる可能性も上がりますから、お話をしておくと良いと思いました。
レーシック手術が安心して出来る病院について詳しくはhttp://www.order-cigarettes-online.com/hospital.htmlをご覧ください。
私の場合は正直な所そこまでのお話をしてない状態で手術をしてしまったという部分もあり、それらを含めてこのような結果になった可能性もあるとも思いましたし、些細な事でも相談することは非常に大切だったなとも思っています。
万が一に備えるにあたって、経済的に考えられるのであればやはり保証期間が長いクリニックを選ぶのも良いと思います。
実際に再手術は成功することができましたから、非常に安心しましたし、ケアについてももう一度お話はありましたから、とても安心です。
以前にレーシック手術を受けて、現在どうしても視力が落ちているような気がする、もしくは視力が落ちたという方は一度手術を受けたクリニックに出向いてみましょう、私のようにまた視力の回復手術を受けることが可能であれば、維持していけますから心配ないです。
気になるのが、レーシックは失敗する事はあるのでしょうか。詳しくはhttp://www2.packages.jp/cs.html

Copyright(C) 2010 視力矯正.com All Rights Reserved.